コロナワクチンについて考える

稼げる案件
■本物の薬品ではありません。イメージ写真です。



これは1月25日にLINE@で配信した投稿になります。

リアルタイムな情勢と為替の動きは、毎日下のLINE@で配信してるので
興味があれば登録ください。かなり利益もあげやすい内容にもなってます。
※ブログは過去のLINE@の配信したものを記事としてあげています。





和田です。


今日もブルームバーグからの記事を抜粋して、今後のコロナワクチンについて考えていきましょう!


↓コロナワクチンで高齢者死亡↓
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-19/QN4ILZT0AFBS01?srnd=cojp-v2


この記事を読んでどう思いましたか?


高齢者がかなり割合が少ないにせよ
コロナワクチン接種後にすぐ死亡した人がいると。


これは原因がわかっていない以上
高齢者がワクチンを打つのはかなり怖いですよね!


恐らく何かしらの持病や病気持ちがワクチンの副作用で悪化してるとは思いますが、
結構不安をあおる記事です!


このワクチンで死者が出るという事は
接種を検討していた各国はさらに判断が難しくなりましたね!


それとワクチンによる期待で経済にも明るい兆しが見えてましたが、
経済的にもかなり大きい影響が出そうな気がします!


こういう場合は3方向からの動きを考えます。
国・経済・国民です!


死人が出るワクチンをこのまま国が高齢者や国民に接種を義務付けるか?


経済的には死人の比率的に、0.0005%くらいなので打ってコロナを終息させたい。
国民は少しでも死ぬ可能性があるものなので不安。


まあ恐らくワクチン接種は責任逃れ的に
義務化ではなく、任意的になってくるかもですね!


ただ経済的に、ワクチンを打った人に優遇の政策を立ててくるので
ワクチンに不安材料があっても、打ったほうが得という環境を作ってきます。


さらにワクチンで副作用もなく、死人も出ないというワクチン競争も激化してきそうです!


という事もあって、やはり今年中にはまだコロナは落ち着かないかもですね!
ワクチンを打ってもコロナにかかったという事例も出てきそうなので!


インフルエンザの予防接種いったのに、インフルエンザになる人がでるようなものです!


こうなるとまた不安が広がります!
というのを繰り返し、結局は徐々に徐々にコロナに慣れてきて終息していく感じです!


現に今回コロナで緊急事態宣言出ても
前の宣言時よりは人が外出してる気はしてます!


という事で、また経済的には厳しい状況が続きそうな気がします!
ワクチンが出来てもそういう事がまだ起きるよーって事です!


結構記事1つでも今後の動きを読み取る練習でした!


情報をどう読み取るか?
というのは投資的に結構重要なので!


FXグループアベンジャーズ、興味ある人は連絡ください!









日々為になる、稼ぐための必要な事をLINE@で配信しています。
興味がある方は下の画像クリックしてLINE@を追加してください。

※LINE@では最速で情報を受け取れます
※ブログでは過去の配信を上げています

興味ある人は
↓↓こちらをクリック↓↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました