経済的な日本沈没

コロナウイルスと経済

これは12月21日にLINE@で配信した投稿になります。

リアルタイムな情勢と為替の動きは、毎日下のLINE@で配信してるので
興味があれば登録ください。かなり利益もあげやすい内容にもなってます。
※ブログは過去のLINE@の配信したものを記事としてあげています。




全体配信です。


今日本沈没というドラマが流行っていますが、
経済的な日本沈没も近づいているかもしれません!


前もこの話題について触れましたが、
日本の株というのは今までアベノミクスの政策の元
日銀が買い漁って下支えをしていました。


そのために日本経済が発展していないのにも関わらず
日経平均株価が上昇していくという感じで、


それに続いて海外の投資家達も
国が買ってるから上がるであろうという考えから
海外からの投資資金も入り、日経平均というのはあがっていきました。


でもこれは決して経済が発展しての上昇ではないので
いずれ頭打ちになるのが想定できる状態です。


なので政府か海外の投資家がどこで資金を引き上げるのか?
という様子見に入って、どこかで株価が大きく下がるかも。
どこで売るか、どのタイミングで売るか?


というのが投資家達の中で様子見が行われていたわけです。


それが今は売りが優勢になってきたわけです。
天井からの三尊を形成しつつあるんですん!


理由として、投資家達が
日本から資金を引き上げ海外にどんどん投資している。
日銀が2021年は全然株式市場にお金を投下してない。


などなどが挙げられます。


まあほんと単純な理由は、日本経済はずっと停滞してて
海外(アメリカとか)の会社が業績がいいから、単純に株価が上がる方に
お金が流れているというだけの話ですが。


それと本来今まではコロナなどが拡大したら
日経や日本円が上がるというジンクスがあったのですが、
今はオミクロン株が海外で猛威を振るっているが


特に日本円や日経が上がる気配はあまりないと。


なので一気に売りが進み、日本の株価はかなり下がる可能性がある!
というのが経済での日本沈没のシナリオです。


まあ日本企業もそんな頭悪くないもで、
政府が株を購入したお金は内部留保として、何かあった時用として蓄えてはいました。


本来インフレ政策の一環で株式市場にお金を流し
それをもとに社員の給料を上げるであろう!という政策戦略のもと進めていましたが
それは失敗に終わって企業は蓄えに走ったわけです。


でも株価が売られるようになってきたら別です。
蓄えも減っていきますよね。


要するに、いつかくる経済の日本沈没。
それを企業も想定してたから、内部留保として蓄えていたわけです。


それがもしかしたらそろそろ来る可能性がある!
という話です。


それをどう挽回したらいいか?
という部分でやはりどんどんグローバルに出ていくか、


先日も言ったように、
高齢者が持っている膨大なお金を市場に循環させる動きを
政府・もしくは企業が取っていかないと行けないわけですね。


日本は島国なのでやはり視野が狭く閉鎖的な考えになりがちなので、
海外に出ていくことなんて恐ろしい!とか不安・怖いとか
そういった感情を一般の人は取ると思いますが、


まわりを見てください!
コンビニやファーストフード店など
今日本でも外国人労働者で溢れてますよね?


その人らは自分の国からでて
異国の日本で働いているんですよ?


もしかしたら本当にその逆がこの先起こる可能性もあります。
そう日本人が海外に出ていかなければ生活が回らないという事態。


本当に人ごとではないですよ?
あなたは大丈夫と思っても、あなたの子供や孫はどうですか?
決して関係ない話ではないのです。


FXグループ『アベンジャーズ』
興味があるなら詳細を読んでからアベンジャーズ希望と連絡ください。






日々為になる、稼ぐための必要な事をLINE@で配信しています。
興味がある方は下の画像クリックしてLINE@を追加してください。

※LINE@では最速で情報を受け取れます
※ブログでは過去の配信を上げています

興味ある人は
↓↓こちらをクリック↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました