コロナの話

コロナウイルスと経済

これは7月28日にLINE@で配信した投稿になります。

リアルタイムな情勢と為替の動きは、毎日下のLINE@で配信してるので
興味があれば登録ください。かなり利益もあげやすい内容にもなってます。
※ブログは過去のLINE@の配信したものを記事としてあげています。




全体配信です。


FOMCからドルが下がりましたね!
まあ概ねドルが下がるとは予想してましたが、


今週は指標が多く、まだ完全にドルは下げの目線にはなってないですが、
今週にはトレンドの方向性が見えるくらいの大きな動きが出そうな感じもありますね。


引き続き様子見をする必要がありますね。


さて、今回はそれと関係なく久しぶりにコロナの話をします。


今日本では第7波がきて、主要国G7の中でも最多感染者数になっています。


でも政府が行っている政策はその感染者数の増加と反比例するような政策を直近で打ち出しています。


例えば


・外務省は27日、新型コロナに関する水際対策を巡り、日本入国後に求めている自宅などでの待機期間を7日間から5日間に短縮すると発表した。
・コロナ濃厚接触者の待機期間、「原則5日間」「無症状等で2・3日目の陰性確認あれば3日目解除」


※記事抜粋


などなど。


そしてコロナの感染症法上の位置付けをSARS並みに危険度が高い「2類相当」から
まあ季節性のインフルエンザなどと同等の「5類相当」に引き下げる動きが
少しづつ出てきてます。


この「5類相当」に引き下げる可能性があるよっていう内容
去年もこのLINEで配信した事があるのですが、


もうね。
そろそろ気づけって話なんですよ。


政府がもうコロナを脅威のウイルスとして見てないんです。
なぜならコロナが重症化率も低いし致死率も低いのをわかってるんです。


データですデータ!!


欧米諸国も入国の際の条件をかなり低くするようになり


ワクチンを打ってなくてもコロナの陰性の証明書があれば入れたり、
ワクチンを打ってれば、ワクチン証明書があれば
入国時にコロナの陰性か陽性かを証明書する書類すら必要ないところもあるし、
そもそも何もいらない!って国もあります。


日本ではまだマスクをつける人が多いですが、
欧米ではつけない人がかなり増えてきてます。


みなさんも今ではコロナに対しての気持ちが
昔よりそこまで大ごとと見てないのではないでしょうか?


パンデミックの要因は感染力と致死率です。


感染力が高いウイルスが猛威を振るって
さらに死ぬ可能性が高い!と煽ったらパンデミックは完成します。


頭が悪い人はメディアの情報で左右されますが、
賢い人はデータで見てきちんと自分で


判断します。


コロナは対してやばいウイルスではない。


もう日本政府を含めて
いろんな国のトップたちもこれを思っているわけですね。


というかデータと打ち出してる政策の矛盾からすぐ気づけるわけですよ。


あとはただただ何も考えずテンパってる国民が
コロナに対しての意識が少しずつ変わってきたら、


このコロナ事件は終息します。


いちいちメディアが焚き付けなければコロナを気にする人も少なくなってくるでしょう。


でもこのようにデータや情報によって
いろんな推測であったり自分の意見を持てないと


今後投資をやっていく上でかなり痛手になります。
ただただ情報を入れて「へー、そうなんだー」


って思うのではなく、
その情報から自分なりの答えを導き出せる人になりましょう。


今回はコロナの内容でしたが
どちらかといえば情報による本質を見抜く!という内容に近かったかもですね。


以上です。

FXグループ「アベンジャーズ」
興味があれば詳細を読んでからアベンジャーズ希望と連絡下さい。





日々為になる、稼ぐための必要な事をLINE@で配信しています。
興味がある方は下の画像クリックしてLINE@を追加してください。

※LINE@では最速で情報を受け取れます
※ブログでは過去の配信を上げています

興味ある人は
↓↓こちらをクリック↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました